ダイソンの空気清浄機をつけっぱなしにした時の電気代を調べてみました!

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

 

 

 

 

ダイソンの空気清浄機を数年前に購入したのですが、

主に夏と冬に大活躍してくれていて、エアコンを使うことはほぼ無くなりました。

 

ただ、そんな便利な空気清浄機も、購入前に気になっていたのが電気代です。

こういった家電はいかにも電気代がかかるイメージがありますよね。

 

特に、ついついつけっぱなしになっていたり、敢えてつけっぱなしにしたりしたい時などに

どうなるのかという点は、気になる方が多いと思うので、記事にしてみました!

 

前提条件

 

実際のデータに移る前に把握しておいて頂きたいことを、手短に書いておきます。

 

この空気清浄機はそもそも、「部屋を〇〇度になるまで暖めor冷やし続ける」というものではなく、

「指定された温度の冷風や温風を出し続ける」という性質のものです。

 

つまり、この空気清浄機を使うことによってかかる電気代は、

部屋の大きさや環境によって基本的には左右されないということです。

 

そのため以下でご紹介するデータは、ほぼそのまま

アナタにも当てはまると考えて頂いて良いと思います!

 

ダイソンの空気清浄機をつけっぱなしにした時の電気代

 

ではいよいよ実際のデータに移ります!

 

この記事を書くにあたって、ダイソンさんの公式サイトも確認したのですが、

1時間当たり電気代の目安しか分かりませんでした。

(冬場でおよそ30,2円となっています。)

 

そこで、実際にダイソンさんに問い合わせてみました。

その結果、1日8時間稼働させたとして、かかる電気代はおおよそ以下のような数字になるようです!

 

夏→約9円
冬→約300円

 

エアコン(クーラー)の方が正確な電気代の把握が難しく、家庭によって違いも出るので比較が難しい部分はあります。

 

ただ、夏の電気代はダイソンの空気清浄機(扇風機)の方が安く済むのは間違いないですし、

冬の電気代もエアコン使用時と比べ、むしろ安くなるおうちも少なくないのではないかと思います。

 

実際、私はこの数年間はエアコンをほぼ使わずに過ごしましたが、特に電気代が上がったということは無かったです。

 

ちなみに、ダイソンの空気清浄機だけでエアコンの代わりになるかどうか気になる方もいると思います。

ですが、よほど広い部屋でない限りは、暑い時も寒い時もこれだけで充分OKですので、

購入を検討されている方は参考にして頂ければと思います!

 

お読み頂きありがとうございました!


私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事