スライサーのおすすめ!うまく使えない人でも手を切る心配無し!

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

野菜を切る際、もちろん包丁で切っても良いですが、スライサーを使った方が便利な場合もあります。

 

切り方は色々ありますが、その中でも「千切り」と「薄切り」の機能を持ったものを持っていれば、

大抵のケースはそれで解決します。

 

また、質の悪いスライサーだと、手を切る恐れがあります。

実際に怪我をしてしまうこともあるので、なるべく良いものを使って頂きたいです。

 

今回ご紹介するスライサーは、他のものがうまく使えないという方でも

安全に使えるものですので、是非チェックしてみてくださいね(^^)

 

おすすめのスライサー

 

今回ご紹介するのは、株式会社愛工業から販売されている「Qシリーズ 細千切り&薄切り」です!

 

 

 

 

 

 

 

おすすめポイント

綺麗に切れる!

 

野菜を短時間で綺麗に千切り・薄切り出来ます 😀

スピード感と、出来上がりの綺麗さが伴っているスライサーはなかなかありません。

 

ひっかかりが少ない!

 

作りが悪いものだと、野菜が頻繁に刃にひっかかってしまいます。

 

そうなると、

  • 時間はかかる
  • 綺麗に切れない
  • 危ない

など、ダメなことだらけになってしまいます。

 

このスライサーは刃の角度など、構造がとても良く計算されているので、

ひっかかりが少なく、スムーズに切れます(^^)

 

野菜が小さくなっても大丈夫!

 

切っていって、野菜が小さくなっても、同じ調子で切れます。

上に書いた2点を満たしているものでも、野菜が小さくなると途端に切りづらくなるものもあるので、

これも重要なポイントです!

 

注意点

要プロテクター!

 

先ほどお話したように、このスライサーは非常にスムーズに切れます。

 

ただ、それでも、スライサー自体に慣れていないという方に関しては、

そのまま使用すると指を切ってしまう可能性がゼロではありません。

 

別売りのプロテクターを一緒に購入するか、プロテクターもセットになっているものを購入して頂ければOKです!

 

どこに売ってる?売ってる場所の情報について

 

このスライサーに関しては、ネットショップ以外では見つけにくそうなので、

リンクを貼っておきます!

 

ちなみに

商品リンクのものは最新のバージョンで、私のものはリニューアルされる前のものです。
機能はほぼ同じですが、「数年の単位で使っても問題無いくらいに丈夫なもの」ということが言えるかと思います(^^)

 

まとめ

 

サラダなどをさっと作りたい時など、スライサーを持っていると非常に重宝しますので、参考にしてくださいね!

お読み頂き、ありがとうございました!\(^^)/

 

私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事