包丁のおすすめ!料理初心者でも扱いやすいステンレス製を紹介!

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

当教室では主に初心者の方向けのレッスンを行っているので、包丁に関して

  • そもそも持っていないので、揃えたい!
  • 持ってることは持ってるけど、そろそろある程度ちゃんとしたものを持ちたい!

というお声が絶えません 😀

 

ただ、包丁の良いものはなかなかのお値段がします。

基本的には性能もそれに比例してアップしますが、それが初心者の方に適しているかは別のお話です。

 

切れ味が悪いものは危ないのでもちろんダメですが、実は良すぎるものも考えものです。

必要以上に「怖い!」という気持ちになってしまう可能性が高いので、包丁で切ることに慣れていない方には、切れ味が良すぎるものは危ないです。

 

そこで、数多くのお料理初心者の生徒さんをレッスンしてきた経験から、

入門用としてこれがおすすめ!」という包丁をご紹介します! 🙂

 

 

包丁のおすすめ(ステンレス製)

 

今回ご紹介するのは、新潟県燕市にある吉田金属工業株式会社さんのでグローバルの三徳包丁です。

 

刃渡りは主に36cmと18cmの2種類ありますが、18cmの方です。

36cmは初心者の方には大きめで扱いづらいです。

 

おすすめポイントは以下の4つ! 🙂

① 材質がステンレスなので錆びにくい!

➁ 持ち手と刃が一体化している!

③ ちょうど良い軽さと大きさ!

④ デザイン良し!

 

1つずつ解説していきますね!

 

おすすめポイント

材質がステンレスなので錆びにくい!

研ぎ石で手入れするような、いわゆる「プロっぽい!」という包丁は、

刃の部分が「鋼(はがね)」という金属の材質で出来ているものが大半です。

 

確かに切れ味をはじめとして質が良く、お料理に慣れている人だったら、そういう包丁をオススメします。

 

ただ、「鋼」の包丁は、研がなきゃいけない、つまり「=錆びる」んですね。

そうなると、研ぎ石によるお手入れが必要ですが、包丁研ぎは慣れていない方がするにはハードルが高い作業です。

(今現在もなお「包丁研ぎ」専門のお仕事があるくらですので!)

 

その点、「GROBAL/グローバル」は「ステンレス」で出来ているので、とても錆びにくいです。

初心者の方は、余計なお手入れの手間や気苦労が少ない方が良いので、

入門編の1本としては「鋼」より「ステンレス」の包丁をおすすめします!

 

「全く錆びない」わけではありません。非常に錆びにくいという意味で、お手入れは必要です。

ただ、そのお手入れも「シャープナー」という器具を使うだけでわずか数秒で出来ます。

研ぎ石によるお手入れがベストで、出来れば定期的に研いだ方が良いのは「ステンレス」の物も同じですが、

日常の簡易メンテナンスが出来る点が、より初心者の方向けと言えます 😀

 

持ち手と刃が一体化している!

①でお話した「鋼」の包丁をはじめとする普通の包丁は

元々バラバラに作った「刃」と「持ち手」の部分をつなぎ合わせて作られています。

 

もちろん、それ自体は悪いことではありません。

ただ、つなぎ合わせて作られているということはつまり、「継ぎ目がある」ということです。

そうなると、そこから錆びたり傷んだりということが比較的起こりやすいということになります。

 

その点、グローバルの三徳包丁は、刃と持ち手が一体化しているので、その心配がありません。

①のポイントと同様、

「めんどくさいからもう嫌!」となってしまうような手間や気苦労は、少ない方が良いです。

 

ちょうど良い軽さと大きさ!

包丁は手に持って使うものなので、重すぎても軽すぎても、

大きすぎても小さすぎても使いづらいです。

 

その点、「GROBAL/グローバル」の包丁は、計算されたちょうど良い重さと大きさになっていますので、

お料理に慣れていない方でも取り扱いがラクラク!

上達スピードもアップします! 🙂

 

デザイン良し!

もちろん好みの差はあると思いますが、「GROBAL/グローバル」の包丁は、

一般的な包丁に比べるとかなりスタイリッシュな見た目です。

 

せっかく使うならスマートな物を持ちたいですよね! 😀

 

よくある質問

 

教室でもよくいただく質問をいくつかピックアップしお答えしていきます。

 

Q 左利き用はある?

「グローバル」の包丁は右利き・左利き兼用になっています 😀

 

Q 食洗機に入れて洗える?

この包丁に限らず、絶対ダメとは言いません。

ただ、包丁を食洗機に入れて洗うのは、危ないのでおすすめしません。

(食洗機に入れたのを忘れていて、取り出す時に怪我をしそうになった経験は私もあります。)

 

Q セットで買う必要はある?

まず、「グローバル」は異なるサイズの包丁とのセット販売が多くありますが、

それに関してはノータッチで良いと思います。

 

ただし、1本だけを使い続けるのは、包丁の寿命を縮める原因にもなるので、

包丁は出来れば2本は持っておいて欲しいところです。

 

  • 今回ご紹介したグローバルの包丁(16cm)を2本買う
  • 別記事でご紹介している鋼の包丁を2本目として買う

といった感じで、最低2本揃えて頂くのが理想的ではあります(^^)

 

購入方法

 

グローバルの三徳包丁は、調理器具を専門的に扱うお店には置いてあることもあると思いますが、

「ここに行けば絶対にある!!」という取り扱い店舗、販売店は分からないです。

 

ネット通販であれば、楽天、Amazon両方ありましたので、リンクを貼っておきますね! 😀

 

おすすめポイントに書いた「シャープナー」がセットになっているものです。

 

まとめ

 

包丁はお料理に絶対必要な道具ですが、だからこそどういった物を選べばよいのか迷ってしまうことかと思います。

最初に最高品質の物を揃えた方が、あとあと色々と捗りやすい、、という物もありますが、

包丁に関しては、「上達するに従ってクオリティーを上げていく」というチョイスの仕方の方が良いです。

 

参考になれば嬉しいです。 🙂

お読み頂きありがとうございました!!\(^^)/

 

私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事
家庭料理・オンライン動画レッスン ラタトゥイユの作り方&簡単アレンジを通じて重要調理法をマスター! のんの式「お悩み解消!一生役立つ家庭料理レッスン」#10で使用している主な調味料・調理道具
オンライン動画レッスン
家庭料理・オンライン動画レッスン ラタトゥイユの作り方&簡単アレンジを通じて重要調理法をマスター! のんの式「お悩み解消!一生役立つ家庭料理レッスン」#10で使用している主な調味料・調理道具
大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室 「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です! このページでは、当教室が配...