ピーラーのおすすめ!手を切る心配なしでお料理の効率も格段にアップ!

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

「ピーラー」は見た目はどれも似ていますが、大きさや刃の形は色々種類があります。

切れ味が悪い物だと、本当に全然上手く皮むき出来ませんし、危ないです。

 

そこでこの記事では、スタンダードかつハイクオリティな「ピーラー」をご紹介します 😀

のんの
今まで色んなピーラーを使ってきましたが、今回ご紹介するものが
1番使いやすいです!

 

おすすめのピーラー

 

今回ご紹介するのは、ドイツのリッター社から販売されている「ピーラー」です 🙂

 

おすすめポイント (白のもの)

とても頑丈!

 

数年の単位で使っても切れ味が落ちず、壊れにくいので長期使用が出来ます。

切れ味も変わりにくいので、おすすめです 😀

 

薄く綺麗に仕上がる!

 

むく皮の厚さが一定しているので、食材を薄く綺麗に仕上げることが出来ます(^^)

作りの甘いピーラーも中にはあって、厚さがまちまちになってしまうものもあります。

 

余計な力が不要で手を切る心配なし!

 

ピーラーが軽く、大きさや形状が手になじみやすいので、力を入れなくてもスーッと剥けます。

 

特に最近のピーラーの中には、ゴテゴテした、重め&大きめのピーラーがけっこうあります。

それはそれで悪くはないんですが、少なくとも初心者の方にはおすすめ出来ません。

 

また、刃の形状などによっては、剥くのに力が要るものもありますが、

このピーラーはほとんど力は要りません!

 

右横の穴!

 

ドイツ製のものだからなのか、じゃがいもに関しての嬉しい機能が!

右横についている穴の空いた部分で、じゃがいもの芽をくりぬくことが出来ます 😀

 

じゃがいもの芽は有害なので、出来れば取り除く方が良いです。

包丁を使っても良いですが、このピーラーを使って手軽に行うことも出来ます。

 

ちなみに、白と青の違いは1つだけです。

 

白は刃の部分が「鋼(はがね)」、青は「ステンレス」で出来ています。

鋼の方がやや錆びやすいですが、気にするほどの違いではありません。

 

いずれにせよ、使用後はきちんと洗って乾燥させましょう 😀

おすすめポイント(赤のもの)

トマト専用の皮むき器!

 

私の教室の生徒さんの中にも、「トマトの皮むきが嫌い」という方は少なくありません。

 

このピーラーは、写真では分かりづらいですが、刃がギザギザになっています。

 

「そんなので剥けるの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

でも、使ってみると、その素晴らしい剥け方に感動すること間違いなし! 🙂

 

トマトの皮むきというと、お湯につけてから皮を剥く「湯むき」という方法が一般的です。

 

 

ただ、少し手間のかかる調理法ではあります。

何より湯の中にトマトを入れるので、冷えたトマトを食べたい時には、二度手間になってしまいます。

のんの
もちろん、通常のやり方も身につけて頂きたいですが!(^^)

 

 

しかし、このピーラーの登場で、

「冷蔵庫から出して皮を剥き、すぐに盛り付け、、」ということができるようになりました。

 

「トマト好き」の方には特におすすめできるピーラーです!

 

※ フルーツトマトやミニトマト、アイコなど、

小さいトマトを剥くのは不可能ではありませんが、なかなか難しいです。

基本的には、大きいトマトを剥くためのものだと思ってもらったら良いです。

 

どこに売ってる?売ってる場所の情報について

 

東急ハンズや量販店には置いてあるところもあると思います。

商品リンクも貼っておきます 😀

 

まとめ

 

「ピーラー」はダメなものだと、本当に厄介です。

リッター製のピーラーは超ロングセラーで、クオリティは折り紙つき!ですので、参考にして頂ければ嬉しいです!

 

お読み頂き、ありがとうございました!

 

私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事