ミシン中級者・上級者向けのおすすめ! juki・直線縫いのみのこれ!

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

料理教室と並行して、

手芸教室と、YouTube チャンネル「のんの」のビギナーズ手芸部!を運営しています!

 

 

この記事では、ミシン中級者・上級者向けにおすすめのものと選び方のポイントについてご紹介します!

 

のんの
「今はまだ初心者レベルだけど、これからミシンを続けていくつもりがある」という方にとっても
読んで頂く価値はあると思いますので、そういった方も是非チェックしてみてください!

ミシン中級者・上級者向けのおすすめ!

 

ご紹介するのは、ジューキ SL-300EX 本縫いミシン JUKIです!

 

私も日常的に使い、YouTubeチャンネルでも数動画で使用しています 🙂

 

おすすめポイントと選び方のポイント

 

やはり何と言っても、「ピシッと縫える度合い」が素晴らしいです 🙂 

同じ糸・同じ針でも縫い目の仕上がりが全く違います。

 

ミシンは、パソコンや楽器などと同じかもしれませんが、基本的にはやはり質と値段はある程度のラインまでは比例します。

 

選ぶ時の大まかな基準としては、以下のような感じです。

  1. 7-8万円のものであれば、大きく困ることはない
  2. 25万円以上になってくるとプロが仕事でフル活用するもの

 

まず、先に2.に関してお話します。

多くの物には、「質的に最高レベルの値段帯。これ以上の値段のものはいくらでもあるし、そこから先も質の違いはもちろんあるけれど、

基本的には好みの領域になる。」というラインがあると思います。

 

それが25~30万円くらいだということです。

なので、選ぶ際の限度額はそれくらいで考えて頂ければ良いと思います。

 

次に1.についてです。

「7-8万円のものであれば、大きく困ることはない」というのは間違いではないです。

ただし、使用頻度の多い方だとミシンにかかる負担も大きいので、短期(1年以内)で壊してしまう可能性が高いです。

 

そしてその値段帯のミシンだと、おそらく、物足りない部分を感じながら作業することになります。

1番中途半端なラインなので、やる気がある人ほど、よく使う人ほど、イライラに繋がる要因になる可能性が高いです。

 

なので、結論としては、

最低10万円のもの。出来れば15万円前後のものを選んで頂ければ、まず間違いはない」という感じになります。

 

私自身、この記事でご紹介しているミシンを10年以上、

しかもほぼ毎日のように使っていますが、不満は全くないですし、大きな不調というのも起きていません。

 

もちろんお財布との相談になってくるとは思うのですが、ある程度の値段を出すからこそ、

「もう少しだけ上乗せしておけば、全然違ったのにな。。」ということは無いようにしてほしいです!(^^)

 

 

こちらの記事も是非合わせてご覧くださいね!

私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事
家庭料理・オンライン動画レッスン おうちイタリアンの攻略に欠かせない基本のトマトソースの作り方の習得&イタリアンの成り立ちの理解! のんの式「お悩み解消!一生役立つ家庭料理レッスン」#4で使用している主な調味料・調理道具・レシピ
オンライン動画レッスン
家庭料理・オンライン動画レッスン おうちイタリアンの攻略に欠かせない基本のトマトソースの作り方の習得&イタリアンの成り立ちの理解! のんの式「お悩み解消!一生役立つ家庭料理レッスン」#4で使用している主な調味料・調理道具・レシピ
大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室 「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です! このページでは、当教室が配...