ロータリーカッター オルファとクロバーの比較 おすすめなのはどっち?

大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室・手芸教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

ロータリカッターは布を裁断するための道具の1つで、私も色々試してきました。

 

その中でも、オルファ・クロバーという2つのメーカーから販売されているものがメジャーです。

ただ、見た目にはそこまで違いが分からないこともあり、どちらにすべきか悩まれる方も多いと思います。
 
そこでこの記事では、どちらを選ぶべきなのかを解説したいと思います!

オルファ・クロバーのどちらを選ぶべき?

結論から言えば、オルファ一択です。
 
クロバーさんはとても優良なメーカーで、私も多くのアイテムを愛用していますし、このサイトでも数多く紹介しています。

のんの
「初心者の方に揃えて欲しい道具の紹介記事」でも、
半分以上はクロバーの製品を挙げています。
でも、ロータリーカッターに関してはオルファさんの圧勝です。
というより、理由は後述しますが、オルファさんのもの以外は基本的に使っちゃダメです。
「オルファとクロバーの¨比較¨」で調べている方が多いので、この記事ではタイトルや見出しにも採用しています。
ですが、ロータリーカッターに関しては、¨オルファが「唯一の正解」であり、それ以外は全部アウト¨というのが私の意見です。
なので、正確に言うと、クロバーが、というよりは「オルファとオルファ以外との比較」になります。

オルファ・クロバーの比較

安全性

 

何より大事なのが、この側面です。

他の道具であれば、「これ以外使ってはいけない」とまではなかなか言いません。

 

しかし、ロータリーカッターの場合は、鋭い刃がついています。そのため、安全性がまず最大限に重要です。

 

その点、クロバーなど、オルファ以外のロータリーカッターは刃の部分がグラグラして不安定なので、非常に危ないです。

 

一方、オルファのロータリーカッターは、形状や設計が緻密に計算されているので、安定感が抜群です。

これは、オルファが元々、刃物手道具の製造販売に特化した会社であることも大いに関係していると思われます(^^)

 

のんの
ちなみに、折れるカッターナイフはオルファが開発したものです!

 切りやすさ

 

¨カッター¨なので、切りやすさが最も大事な要素の1つなのは言うまでもないですよね。

「安全性」の項目にも関連しますが、オルファのロータリーカッターは切りやすさも抜群です。

 

他のものからこれに変えただけで「めちゃくちゃ切りやすくなった!」とおっしゃる生徒さんも何人もいました。

切りにくいものを使っていると綺麗に切れないのはもちろん、何度も切ることになるので

その分、布を傷めることになります。

 

この点においても、オルファとそれ以外、と言っていいほど、明確な差があります。

 

耐久性

ロータリカッターの替え刃は消耗品です。
これは致し方ない部分なのですが、その替え刃というのが、結構お値段がします。
この点においても、オルファに軍配が上がります。
オルファであれば、毎日使っても数ヶ月〜半年くらい、たまに使う人であれば年単位で持ちます。
一方、クロバーのものであれば、例えば10cm×10cmの布を切るとすると
100回くらい切るとダメになってしまいます。
100回というと多く感じるかもしれませんが、普通に使っているとすぐに到達する回数で、
1カ月も持たない、ということも普通にあり得ます。
総合的に見ても、オルファ以外のものがオルファに勝っているポイントはほぼなく、
¨絶対的なおすすめ¨と言えます(^^)
私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事