大阪・吹田で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

 

どういった調味料を使えば良いのかというのは、教室でもとても良く質問頂きます 😀

 

実際、どんな調味料を使うのかというのはとても大切なことです。

良い調味料を使うことは、お料理上手になるための必須条件と言ってもいいくらいです。

きちんとした物を使えば、簡単な味付けだけでも、とても美味しい仕上がりになります。

 

逆に、どんなに料理上手な人でも、

品質の良くない調味料を使ってお料理すると、イマイチな仕上がりにしかなりません。

 

この記事では、手に入りやすく、高品質な本物のみりんをご紹介したいと思います 😀

 

おすすめのみりん

 

今回ご紹介するのは、角谷文治郎商店から販売されている「三河みりん」です!

 

おすすめポイント

抜群にクオリティーが高い!

 

このみりんに関しては、その一言で全て説明出来るくらいで、

これほどクオリティの高いみりんはなかなかありません!

 

「かなり良いお値段、、」と思われるかもしれませんが、本当に質が高いので、1回あたりに使用する量も少量で済みます。

具体的に言えば、大さじ1と表記してあるレシピならば、小さじ1で良いくらい!

なので、結果的にはむしろお得なくらいです!

 

原材料は全て国産で無添加!

 

三河みりんの原材料は、以下のようになっています。

全て国産の材料で、添加物は使用されていません。

もち米(北海道、佐賀県)、米こうじ(愛知県産米)、本格米焼酎(愛知県産米・自社港本町蔵醸造)

 

他の調味料にも言えることですが、特にみりんは「みりん風」と呼ばれる製品が多く出回っています。

値段が安いこともあり、使っている方は多いです。

 

ただ、元々みりんは元のお料理をグレードアップさせるための調味料です。

ですが、「みりん風」は混ざりものが多く、風味もイマイチであるため、正直言えばあまり使うメリットがありません。

「本来のみりん」とはかなり違ったものになっています。

 

逆に、良いみりんを使えば、それだけで味わいや見た目など、お料理のクオリティーは数段上がります!

 

どこに売ってる? 売ってる場所の情報について

 

スーパーによっては置いてありますが、

見かけないケースもけっこうあるので、商品リンクも貼っておきます!

 

まとめ

 

このみりんは本当におすすめです。

「みりんだけでここまで変わるのか!」を実感して欲しいなと思います!

 

お読み頂き、ありがとうございました!\(^^)/

 

私が特におすすめする最高のアイテム3選!

 

ただでさえ選りすぐりのアイテムだけを紹介している当サイトですが

仮に「3つだけしか紹介しちゃダメ」と言われたら、絶対に推したいラインナップが以下です!(^^)

 

タッパーウェアのMMボール

MMボール

Vamoのガスコンロ

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

ジオプロダクトの行平鍋

ジオプロダクト 行平鍋 GEO-18YH 宮崎製作所 Miyaco geo-product

 

おすすめの記事